クラシカ隊がゆく!

1 / 512345

旅も最終日♪マルセイユのユニテ・ダビデシオン見学_南仏旅行記Vol.15

マルセイユでのユニテ・ダビデシオン。フランス観光局が主催する見学ツアーの様子をメゾネットのお部屋見学などと共に
前回に引き続きお伝えします。

港町マルセイユでコルビュジェ設計ユニテ・ダビデシオンに宿泊♪_南仏旅行記Vol.14

リルシュルラソルグでの暮らすような旅を後に、旅の最終目的はマルセイユでのコルビュジェ設計ユニテ・ダビデシオン見学。
この集合住宅はコルビュジェの理想の都市を具現化するため、コルビジュエが設計したユニテの中で一番最初に建築された集合住宅です。
1952年竣工(昭和27年)の建物は現在も一般の方が居住されています。

プロヴァンスの風土自然に寄り添う薔薇園とコクリコと♪_南仏旅行記Vol.13

プロヴァンス/リュベロン地方の美しい村巡りドライブ後編。パーマカルチャーの理念に則りつくられた素晴らしい薔薇園を訪ねました。南仏プロヴァンスの厳しい自然で生き残る植生と美しい薔薇たち。薔薇園での素敵な時間と、ルシヨンの帰り道に出合ったプロヴァンスらしい景のことを綴ります。

プロヴァンスの伝統的な家_偶然の素晴らしき出合いに♪南仏旅行記Vol.12

旅の醍醐味は、思いがけない素晴らしい出合い!リュベロン地方ドライブ旅で偶然出合ったプロヴァンスの伝統的な家。工事現場と完成したての家を見学できる幸運に恵まれました。

たくさんの出会いに感謝♪_ギャラリー展終了しました!

3月28日〜31日まで西荻窪のギャラリーステラさんにて開催した『暮らしと家と庭そして旅 展』が無事終了しました。
多くのみなさまに足をお運びいただき、この場を借りまして二人から感謝申し上げます。
今日はギャラリー展の様子をお伝えします。

「暮らしと家と庭そして旅展」&「小さな蚤の市」開催中です!

 春、桜の季節到来ですね。咲きはじめると、おきまりのように、花冷えがやってきて、今日の東京も、冬に逆もどりのようですが…かねてより お知らせ しておりました…「暮らしと家と庭そして旅展」昨日より、スタートいたし […]

リュベロンの小さな村巡り♪〜美しい川辺の村、セナンク修道院そしてブリコラージュ_南仏旅行記Vol.11

南仏の小さな街、リルシュルラソルグのシャンブルドット「モンローズ」で過ごす3泊。
宿泊3日目は料理人でもある「ダヴィッド」さんにアテンドしてもらい、
1日かけてリュベロン地方の小さな村々を巡った様子をお伝えします。

午后のアペリティフと雨上がり散歩♪プロヴァンス水辺の町での日曜日≪後編≫_南仏旅行記Vol.10

プロヴァンス美しい水辺の町リル・シュル・ラ・ソルグでの午後。突然の大雨で予定が変わったものの、シャンブルドットで過ごした楽しい時間。ブロカント食器を愛で、インテリア噺に花が咲いたアペリティフ。雨上がりのお散歩と旅先オウチ呑みのことを綴ります。

マルシェと蚤の市へ♪プロヴァンス美しい水辺の町での日曜日≪前編≫_南仏旅行記Vol.9

プロヴァンスの美しい水辺の町、リル・シュル・ラ・ソルグ(L’Isle sur la Sorgue)での日曜日のことを、前編・後編、二回に分けて、綴ります。今回は、心躍るマルシェとブロカント蚤の市での時間をお届けいたします。

豊かに暮らす、フランスの小さな町のシャンブルドットのこと_南仏旅行記Vol.8

カップマルタンのエアビーから移動し、次の宿泊先は小さな街のシャンブルドット。
「シャンブルドット」とはフランス版B&Bのこと。
簡単な朝食とベッドを提供する民宿のような宿泊施設ですが、
営業するにはフランス国家の基準を満たす必要があり、
それらの条件をクリアしないといけないそうです。
今回は憧れていたシャンブルドットでの宿泊のコトをお伝えします。