クラシカ隊がゆく!

2 / 512345

プロヴァンスへの移動日、ストライキに遭遇するも幸運に恵まれたこと_南仏旅行記Vol.7

プロヴァンスへの移動日に、なんと鉄道ストライキに遭遇。旅にトラブルはつきものですが、なにかと幸運側に恵まれた一日。ニースではマティス美術館にも行け、南仏旅コートダジュール編が無事に終了。ニース市内のUBER利用のこと、ニース駅での荷物預かり所情報なども、旅の備忘録的に記しました。

家具デザイナーの手がけた心地よい住まい_アイリーングレイE1027を訪ねて_南仏旅行記VOL.6

今回は旅の目的でもあった、ロクブリュヌ・カップ・マルタンでの建築ツアー。
前回のル・コルビュジェの休暇小屋に続く、
アイリーン・グレイ設計の別荘「E-1027」のレポートをお伝えします。

コルビジェが愛した地中海と終の棲家_カップ・マルタンの休暇小屋へ_南仏旅行記Vol.5

南仏旅行記Vol.5。今回は、ル・コルビジェの終の棲家、「カップマルタンの休暇小屋」を訪ねます。モナコやイタリア国境にも近い海辺の村、ロクブリュヌ・カップ・マルタンに佇む一連の建築群見学ツアーに参加。コルビジェが愛してやまなかった海辺での暮らしを垣間見て、最小限な空間での豊かさを実感しました!

暮らすように♪ぶらり街歩き_マントンの蚤の市とマルシェのこと_南仏旅行記 Vol.4

初日に宿泊したカップマルタンは隣接地に観光地があるためか、
静かな住宅街で海側はリゾート地という立地のようでした。
暮らすような旅、二日目は近隣のマントンに行ってみることにしました。
今回は素敵なマルシェと蚤の市の様子をお伝え致します!

コートダジュールの’家と庭’を愉しむ♪暮らすような旅を叶える宿_カップマルタンairbnbのこと_南仏旅行記 Vol.3

暮らすような旅がしたーい!旅先では、断然、マイ・キッチンが欲しくなる。そんな私達が選んだのは、海辺の村にある庭付き一戸建てのairbnbリスティング。旅行記Vol.3_今回の記事は、旅一日目の夜のこと、南仏コートダジュールの家、オウチ探訪の様子をUPいたします。

はじめてのコートダジュール!宿泊先まで♪_オトナ女子の暮らすような二人旅、コルビジェと美しい小さな村を巡る南仏旅行記 Vol.2

フランスへは旅した事があるのですが、初めての南仏!
自営業の私たちには有休はありませんが、時間のやりくりはし易い方なのだと思います。
、、、が、やはりお盆や年末年始と違い一週間のお休みをいただくのは正直なかなか厳しいモノもあり、お客様や施工会社さん各方面に根回ししながら旅の準備が始まります。

今回は、羽田発~フランクフルト乗り継ぎ~コートダジュール空港~グラースMIP植物園~ヴァルボンヌ~シャガール美術館と巡った旅初日のことをUPいたします。

旅のコトはじめ_オトナ女子の暮らすような二人旅、コルビジェと美しい小さな村を巡る南仏旅行記 Vol.1

大人だから叶う旅へ。日々を頑張ったご褒美に!と、建築女子ふたりが、コルビジェと美しい小さな村に出合うべく、南仏コートダジュールとプロヴァンスを訪ねた旅行記です。今回は旅のきっかけをお届けします♪

岡山倉敷の’暮らしと家’訪問記vol.2_建築女子会の夕べ&美観地区お散歩&リバティと暮らすアトリエのある家訪問

Vol.1からの続き。イギリスヴィンテージスタイルのお家での建築女子会。薪ストーブの暖かさに包まれ過ごした楽しすぎる夜のこと。青空に恵まれた美観地区さんぽ。リバティプリントを素敵にアレンジしてくださるアトリエ兼お家訪問。盛りだくさんの岡山倉敷訪問記Vol.2になります♪

岡山倉敷の’暮らしと家’訪問記vol.1_インテリアショップとつくる家

家を設えること。例えば、、花を活ける。美味しい食事をつくる。。そこに在る家族の笑顔。。誰にとってもかけがえのない人生。その殆どを過ごす家が心地よいことは、何よりも贅沢で素敵なこと。。そんな想いを大切にして、家づくりをすること。暮らしと家®が家づくりにおいて大切に想うこと。その想いを共感しあえる仲間が、この世界に居てくれることは、心強く嬉しいものですね。そんな共感できるお仲間に会いに、岡山倉敷まで行ってきました!!

フィン・ユール自邸を訪ねて

クラシカ隊が行く!記事の更新が大幅に遅れておりまして、 大変申し訳ございません。。。m(_ _)m 既に昨年の6月の事になりますが、 岐阜県高山市にある「フィン・ユール邸レプリカ」を訪れた際の記事をUPしたいと思います。 […]